ABOUT WORK Design Library

WORK Design Libraryを
設立した想い

この度はご来館いただき、ありがとうございます。私たちプランドゥシーは、25年以上にわたり「働きがい」と向き合ってきました。創業時はたった数十人だったチームから、今では国内外で23の店舗をもつ1,600人規模の組織となり、その間、社員が長く、充実した仕事生活を送れるように、人事制度や福利厚生を導入したり、組織の拡大とともに生まれた新任リーダーの研修を行ったりと、たくさんの失敗と成功を繰り返してきました。その積み重ねの結果、2009年に初めて「働きがいのある会社」にランクインし、2019年には10年連続で選出された会社として殿堂入りも果たしました。

最近は光栄なことに、多くの経営者や企業様から「どうしたら働きがいのある組織をつくれますか?」とご質問をいただきます。その問いに対して、私たちなりに答えを見つけようと考え、WORK Design Libraryを設立させていただきました。

私たちが試行錯誤するなかで見えてきた「働きがい」は、決して特定の職種や地位にたどり着いた人のみが感じているものではなく、全ての働く人が平等に手に入れられるものだと考えます。しかしそのためには「働くとは何か?」「組織とは何か?」について個人から主体的に知識を身につけ、行動に移していくことが欠かせないのです。

WORK Design Libraryは、人生の大きな割合を占める「働く」時間を、より楽しく、より豊かに過ごすためのノウハウやヒントを見つけられる場所です。「働きがい」を手に入れるために、大きな行動を起こす必要はありません。その鍵を握るのは、日々仕事と向き合うスタンスや、同僚にかける一言かもしれません。

今の自分にもっともフィットする情報を手に入れ実践してみる、またはマネジメントにおいて、部下や後輩と向き合うことに生かしてみる。まるで図書館のように、自由に出入りしていただきながら、必要な時に、必要な情報を手に入れる、そんな場所にしていただければと思います。

-WORK Design Library